カプサイシンダイエットでダイエット

色々なダイエット方法がブームになっては消えていきますが、今でも根強い人気があるダイエット方法が、カプサイシンダイエットです。

ご存知の方も多いかと思いますが、カプサイシンは唐辛子の辛味の主成分になります。
カプサイシンを摂取すると、小腸から血液中に吸収され、脂肪を燃焼させてくれるホルモンであるアドレナリンの分泌を促すため、ダイエット効果が期待できるでしょう。

アドレナリンが脂肪を燃焼させることで、有酸素運動をした時と同じような発汗を促すといわれています。
ただ、唐辛子だけでカプサイシンを摂取しようと思うと、無理がありますので、唐辛子を配合した調味料を上手く食事に取り入れていくといいですね。

キムチやラー油、豆板醤やコチュジャンなどが代表的で、手軽に食生活に取り入れていけるのではないでしょうか。

ただ、唐辛子などを大量に摂取することで、体内でカプサイシンの分解機能が高まってしまい、カプサイシンの脂肪燃焼効果を得にくくなることがあります。

それに、胃腸の弱い人は胃壁が荒れてしまいますので、注意してください。
カプサイシンには、脂肪燃焼効果だけでなく、血糖値を低下させる作用があるともいわれています。
血糖値が高いと身体に脂肪がつきやすくなるので、この点からしてもダイエット効果が期待できます。

最近、体重が増えて、なかなか痩せないと気になる方は、唐辛子が使われている料理を積極的に摂取してみてはいかがですか?唐辛子を毎日たくさん摂取するのは、簡単なことではありませんから、サプリメントで摂取するのもいいかもしれません。

できれば、カプサイシンの摂取と合わせて適度な運動をすると、より痩せる効果が高まるでしょう。

カテゴリー: ダイエット パーマリンク