アミノ酸ダイエットとは

人の身体の主成分は、たんぱく質です。
筋肉や内臓だけでなく、肌や髪や骨まで、全てがたんぱく質からできています。

そして、アミノ酸は、たんぱく質を作り上げている最小の成分です。
約500種類あるアミノ酸のうち、人の身体を作っているアミノ酸は、約20種類あります。
そのうちの9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で合成することができないため、食事から摂取する必要があるのです。

最近、よく耳にするようになったアミノ酸ダイエットとは、食事制限をすることなく、運動によって脂肪燃焼をさせる方法になります。
アミノ酸を摂取し、運動をすることで基礎代謝を上げることができ、脂肪の燃焼を促すことができるでしょう。
アミノ酸は、ただ摂取するだけではダイエット効果を期待することはできません。
アミノ酸には糖と同じくらいのカロリーがあるので、消費しなければ逆に糖や脂肪に変わって体内に蓄積されてしまうのです。

よって、アミノ酸の摂取後には、適度な有酸素運動が必要になります。
アミノ酸が体内に取り込まれると、リパーゼと呼ばれる脂肪燃焼酵素が活性化し、そのリパーゼが脂肪を分解し、エネルギーとして消費していきます。

また、筋肉を強化させ、基礎代謝を上げることで脂肪を燃焼しやすい体を作ることができるのです。
アミノ酸ダイエットは短期集中型ではなく、じっくりと基礎代謝を上げて、運動により体重や体脂肪を落としていくダイエット方法のため、リバウンドが起きにくく引き締まった身体を作ることができるでしょう。

また、アミノ酸には、ダイエット効果以外にも疲労回復や美肌効果、血行促進効果や老廃物の排出効果があります。
最近では、若者から高齢者まで様々な世代からの支持を集めて注目されている成分です。

カテゴリー: 成分 パーマリンク